伊勢おはらい町 PHOTO BOOK

奉納相撲

きょうは「春の伊勢神宮奉納大相撲」が行われた。
いわゆる地方巡業のひとつだ。

b0177262_14221914.jpg

おかげ横丁を歩く力士たち。




b0177262_14225335.jpg

相撲のある日はいつも朝から甲高い櫓太鼓の音が聞こえる。
かつては木で櫓を組んでその上で太鼓をたたいていたものだが最近はどうなんだろう。
ちょっと興味があったので音を頼りに神宮会館の立体駐車場の屋上へ上がってみる。

そこで太鼓をたたいていたのはジーンズにジャンパー姿の少年だった。
唯一足には黒足袋を履いている。

何枚か写真を撮って帰ろうとするとちょうど太鼓の音が止んだ。
そして彼は道具を片づけ出した。
近づいて声を掛けてみる。

まだ15歳ほどの少年だと思っていたら19歳のれっきとした呼び出しさんだった。
これから着物に着替えて相撲場で呼び出しをするという。



b0177262_14232358.jpg

非常に好感のもてる素直そうな青年だ。
太鼓道具を持っているところを何枚か撮らせてもらったが顔が出るとマズイとのことでここでは紹介できない。

力士と同じように厳しい世界で生きているのだろう。
いずれ一人前の呼び出しさんになってテレビで見ることがあるかもしれない。
がんばれ青年。

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-04-04 14:54 | おはらい町