伊勢おはらい町 PHOTO BOOK

西荻

b0177262_21585435.jpg




先月、知人の女性が東京で木版画の展覧会を開いたと聞いた
西荻窪の「マド」というギャラリーとのこと

それを聞いて僕の耳が反応したのが「西荻窪」という地名
かつて2年半ほど西荻窪に住んでいたからだ
杉並区の外れにあるその町は実に愛すべき場所だった
もう30年も前の話になるが…


南口を出て右に曲がるとそこには小汚い居酒屋がひしめいていた
いつもサラリーマンや学生で一杯だった焼き鳥屋では、狭い店内がいっぱいになると店の横に積んであるビールケースを引っ張り出してきて椅子にしていた

その近くには僕が毎日命をつないでいた牛丼屋があった
当時並盛りが300円くらいだったから、牛丼の値段って昔とあんまり変わらないんやなぁ

そういえば店主が熱いテンプラ油に直接手を突っ込んで揚げるトンカツ屋もあった
三重県出身のオヤジで何回かパチンコ屋で台を替ってあげた
もちろんその後、トンカツはおごってもらったけど


北口を出てしばらく歩くと「アケタの店」というジャズのライブハウスがあった
狭い階段を降りていく地下にある怪しい店
1,800円でワンドリンク付
有名どころのジャズメンが演奏しない時はたいてい客は数人
いちどなどは60過ぎとおぼしき初老の紳士と僕の二人だけの客
貧乏学生だったのでドリンクの追加もできず、店はあれでよくもっていたものだ
驚くことに現在でも「アケタの店」は現役のライブハウス
今でも客よりプレイヤーの方が多かったりするのだろうか


あれから僕は一度も西荻を訪ねていない

行きたいような行きたくないような…


変わっているんやろなぁ…


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります
by sakura1733 | 2012-03-09 22:04 | 中村町