伊勢おはらい町 PHOTO BOOK

カテゴリ:高麗広( 9 )





















雨情

b0177262_2393445.jpg


休日に高麗広に写真を撮りに行く。
初冬の風景を探しながら車を走らせるとずいぶん奥まで来てしまった。
せっかくここまで来たのだからと剣峠を抜け五ヶ所まで行ってみることに。

久しぶりの剣峠。
そこには野口雨情の詩碑がある。

「神路山越えまた来ておくれ 乙女椿の咲く頃に」


まさに椿の咲く頃だった。

b0177262_23331328.jpg



人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-12-14 23:37 | 高麗広




















printer

b0177262_21463896.jpg


今日はプリンターを買いにヤマダ電気へ。
普段家でプリンターなんてめったに使わないので、ここ何年間かは年賀状を印刷するときだけ母の物を借用していたが、いつまでも母のを借りるのも気が引けるのでこの度めでたく購入と相成った。

エプソン・カラリオEP-803AW
黒木メイサの「もう迷わない」のセリフにまんまと乗っかってしまった。

これまでの僕は「写真は撮るがプリントはめったにしない派」。
プリンターを買ったことだし、これからはちょっと試してみよう。

しかし交換インクはもうちょっと安くならないもんかね?


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-12-05 22:09 | 高麗広




















kaede

b0177262_7361669.jpg


高麗広紅葉まつり、第三夜。

「置いたん?」

「お、置きました。」


バレたか…。


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-11-26 07:40 | 高麗広




















actor

b0177262_02953.jpg


高麗広紅葉まつり第二夜。

色づいた紅葉を背景に使ってみる。
何を主役にし、誰を脇役にするかは撮影者の僕しだい。
ちょっとしたプロデューサー気取りだ。

しかしこの写真の本当の主役は、実は背景の彩りだったりする。

世の中は見た目より少し複雑なのだ。


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-11-25 00:43 | 高麗広




















colors

b0177262_22511092.jpg


高麗広に紅葉を見に行く。
日の当たる谷筋では既に色づいているものの、日影ではまだまだといった感じ。
木によって全然色が違う。

気合を入れてレンズを何本もカメラバッグへ。
三脚はもちろん、川へ入って撮影できるよう胴長も積み込む。
偏光フィルターやNDフィルターの準備も万全だ。

それでもやっぱり風景写真は難しい。
思うような写真が撮れない。


諦めずに通ってみよう。
「失敗は成功の母」である。


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-11-23 23:12 | 高麗広




















season

b0177262_2310437.jpg



長袖シャツ一枚で過ごす季節がほとんどない。

ついこの前まで寒くて上着を手放せなかったというのに
連休が始まってからこっち、毎日Tシャツ一枚で過ごしている。
季節は夏と冬しかなくなってしまったのだろうか。

若いころは夏は苦手な季節だった。
理由は特にない。
強いて理由を挙げれは「暑い」ことだろうか。

今は冬より夏の方がいい。
理由は…。
夏の野菜が好きだから。

あまり説得力のない理由やけど。

K-7 + FA77

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-05-05 23:35 | 高麗広




















waiting

b0177262_23382521.jpg

       風の強い日に花や木の写真を撮ることは一種の忍耐ゲームである。
       最近のカメラには高性能の手ぶれ補正機能が付いているが、被写体が動くとどうしようもない。
       風裏の撮影場所を探すか、風が止むのをひたすら待つことになる。

       この日も西高東低の冬型の気圧配置で、北西の風が強かった。
       こういう日は早々に撮影を諦め、家に帰ってビールでも飲むのが大人の賢明な選択なのだろう。
 
       人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加してます。 愛の1クリックお願いします。
by sakura1733 | 2009-11-24 23:48 | 高麗広




















red warrior

b0177262_821167.jpg

五十鈴川を内宮宇治橋から上流へ約1km。
「飛び石」の近くに大きな紅葉の木がある。
ちょっとカラーが強すぎると思いながら、写真の色までデフレにすることないと撮ったままを出してみた。
目がチカチカしたら申し訳ない。

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加してます。 愛の1クリックお願いします。
by sakura1733 | 2009-11-22 08:37 | 高麗広




















AQUA

b0177262_19372790.jpg

五十鈴川の上流を高麗広地区という。

まさに神宮林のど真ん中だ。


ことしは春に雨が多く、谷筋には水が豊富だ。

どこを切り取ってもみずみずしい。

地球はまさに水の惑星である。



人気ブログランキングへ  
明日への希望。愛の1クリックお願いします。
by sakura1733 | 2009-05-13 19:47 | 高麗広 | Comments(0)