伊勢おはらい町 PHOTO BOOK

<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧





















crisis

b0177262_2331463.jpg

午前中時間が作れたので二見町へ「おひなさまめぐり in 二見」を見に出かけた。
今日はチリ地震の津波が来ることはニュースを見て知っていたのだが、予想到達時刻は午後からと聞いていたので不謹慎かなと思いつつ、お昼までの予定で海沿いの二見町へ。
数年前に出かけたことがあったのだが、今年はカメラを抱えて娘とぶらついてみた。

スタンプラリーをしながら町のあちこちに飾られたひな人形を見て回った後、早めの昼食をとり帰宅したのが午後1時半ころ。
するとすぐさま伊勢市の職員から僕の携帯に電話があった。
彼によると「津波警報が発令されたため午後1時20分に二見町住民に避難指示が出された」とのこと。
さっきまで楽しんでいたひな人形の穏やかなお顔と「津波警報」や「避難指示」という言葉がどうもつながらない。

幸い今のところ伊勢市内では被害が出たというニュースは聞いていないので一安心。
しかし今回のことで自分の中に危機意識がなかったことは事実。
心しなければ。


K-7 + FA43mmF1.9 Limited


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-28 23:28 | other place




















ガシラ

b0177262_22434378.jpg

暖かく風のない日、友人が久しぶりに夜釣りに誘ってくれた。
めずらしく予定の入っていない晩で即答で「行く行く」と返事。
その日のターゲットは志摩のメバル。

先日出かけたついでに買っておいたラインを慌ててリールに巻く。
メバルという魚は「目張る」が語源とも言われているくらい目が大きく視力がいい。
なので髪の毛より細いほどのラインでないと釣れない。
しかしここ数年そのことで問題が発生してきた。
老眼だ。
要するにその細いラインが見えないのだ。

これは特に夜釣りでは非常に困る。
真っ暗な中、小さなライトの明かりを頼りにラインを結ぶのだが非常に時間がかかる。
そしてイライラして釣りに集中できない。
悪循環だ。
歳はとりたくない…。


ちなみに写真の魚はメバルではない。
メバルも何匹か釣れたのだが、その日の最大魚は写真の「ガシラ」。
標準和名を「カサゴ」という。
メバルと同じく白身の魚で、今回はカルパッチョにして美味しくいただいた。

実は僕ではなく友人が釣ったのだが…。


K-7 + 272E


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-27 23:42 | other place




















神宮道場

b0177262_2047297.jpg

「あそこの道場はどんな武道を教えてるんですか?」
観光客からよくそんな質問を受ける。
いかつい門構えと重厚な屋敷からそう思っても仕方ないだろう。

神宮道場はおはらい町にある神職の研修施設だ。

かつてその建物は神宮司庁(神宮の事務を司るところ)だった。
僕らが子供のころは毎日大勢の神宮職員が出入りをし、賑やかだった。

その中には購買部と称する売店などもあって日用品を販売していた。
今で言うコンビニみたいな便利なお店で、食料品をはじめバケツやたばこなど、およそ生活に必要な品はすべて揃っていた。
当時はおおらかで神宮職員でない近所の住民も自由に買い物ができ、僕らも母に言いつけられてよくおつかいに行った。
そして狭い店内にぎっしり並んだありとあらゆる商品を見て回るのが好きだった。

購買部だけでなく敷地内は僕らの格好の遊び場だった。
事務室が並ぶ本館以外にもいくつかの蔵があり、その縁の下は秘密基地をつくるのに最適だったし、中庭にはキャッチボールをする十分なスペースもあった。

その後神宮司庁は内宮神域内に移転し、今は神社庁の研修施設となった訳だ。

夏には神道系の大学の学生が神職の卵になる研修が多い。
中にはピアスをして茶髪にした男子学生もいて、あれでも神主になれるのかと疑ってしまったりする。
そのほか雅楽の研修なんてのもあって、その期間はこの建物から笙(しょう)や篳篥(ひちりき)の音が朝から晩まで聞こえてくる。


神宮道場。
白い塀に囲まれたその一画は、そこだけが時間が止まったような不思議な雰囲気を醸し出している。


K-7 + A18

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-26 21:38 | おはらい町




















pollinosis

b0177262_206685.jpg

ここ数日気温が高い。
すなわち花粉の飛散が激しくなる、ということだ。
おはらい町から見る神宮林も心なしか霞んで見える。

僕が花粉症になったのは5年ほど前。
「俺は生まれてこのかた神宮杉の洗礼を受けてきたんや。今さら花粉症になんかなるわけないやん」
それまで僕はそう豪語していた。
ところがある日突然、目がかゆくなり、鼻水が止まらなくなり、頭がボーッとなり、慌てて同級生が開業する耳鼻咽喉科へ駆け込んだ。
そして診察をした幼なじみのその医者は「スギやね」と事もなげに言い放った。
ヤツの微かな笑みを僕は一生忘れない。


もうすぐ魔の3月だ。
今年は花粉の飛散量は少ないと聞く。
しかしそんな慰めを僕は全く信用しない。

本当は一年間の休暇を全部この時期に集めて、海外へ逃亡したいくらいだ。
沖縄でもいいけど。


K-7 + A18

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-23 20:59 | おはらい町




















市町村対抗駅伝

b0177262_20305374.jpg

きのう、三重県内の市町村対抗駅伝が開催された。
津を出発してゴールは伊勢。
ただでさえ渋滞する土日のおはらい町周辺の道路が、交通規制により一時麻痺状態となった。
まぁ年に一度のことだからしかたない。

伊勢市内を走る第10区は20歳以上男子の部。
最もスピードのある区間だが、僕が見ていたのはゴールまで約1キロの地点。
どの選手も顔にも苦しい表情が見て取れた。
そして近所のおばちゃんたちの声援が悲鳴のように響いていた。

ちなみに我が伊勢市は一昨年優勝、昨年2位と好成績で、期待していたのだが今年は5位に終わった。

気温の高い中がんばった全選手に拍手を送りたい。


K-7 + AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro (Model A18)

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-22 20:33 | 宇治




















8 ball

b0177262_22335616.jpg

いとこの結婚式が終わった晩、弟たちとビリヤードで遊んだ。
ビリヤードなんて何年ぶりだろうか。
少なくともここ10年はやった記憶がない。

ビリヤードをはじめて経験したのは20数年前。
当時名古屋の千種区に住んでいて、今池にあるビリヤード場へ何度か通った。
忘れもしない、まだ2回目に一人でそこへ遊びに行った時のこと。

その日は込み合っていて数台あるビリヤード台はあいにく全て使用中だった。
諦めて帰ろうとするとお店の人が「一人で打っている人がいるのでよかったらごいっしょにどうぞ」と言ってくれた。
まだまだ初心者だったので一瞬ためらったが、せっかく来たのだからとそれに応じた。

果たして案内された台で一人でキューを握っていたのは、僕より10歳ほど年上のスペイン人だった。
褐色の肌に精悍な風貌。
銀幕の中のハスラーが、そのまま飛び出して来たような伊達男だった。
そして店員に紹介された彼は僕に握手を求めてきた。
僕は彼の差し出した手を握りながら、「これはとんでもないことになった」と自分の軽率な行動を呪った。

その後のことはあまり覚えていない。
もちろん彼のビリヤードの腕前はその風貌に比例して華麗なものだった。
そして僕は…。

かろうじて2ゲームをプレイしたが、そのあと彼は「もう少し練習してから出直しておいで」といった意味のことを英語で言い残して、あきれたように帰って行った。

あの時のことを思い出す度、僕は今でも苦笑いを繰り返している。



ちなみに久しぶりのビリヤードはどうだったのか?
写真を見て分かるとおり、ブレークに失敗してボールが一箇所に集まっているようなお粗末なプレーだった。

20年以上たっても未だ初心者の域を脱していない。

あぁ、情けない。


K-7 + 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-20 23:29 | other place




















new men

b0177262_23311672.jpg

先日の奈良行きの話をもうひとつ。

僕は無類の麺好きだ。
若いころはそうでもなかったのだが、年齢を重ねるごとに益々麺が好きになってきた。
ラーメン、パスタ、そばにうどん。
細くて長い食べ物を一日一食以上食べないと、その日は何か損した気分になる。

しかし唯一食指が動かない麺があった。
そうめんだ。
特に何が気に入らないという訳ではないのだが「夜中にどうしても食べたくなって身もだえる」という食べ物ではない。
出されれば食べるが自ら選択はしない、といったところか。


奈良を車で走ると「三輪そうめん」の看板が目立つ。
せっかくだからと、あるそうめん工場直営の店に立ち寄ることに。
しかし冬場なので「にゅうめん」しかないという。
にゅうめんというと僕の中では風邪をひいた時くらいしか食べない物だ。

にゅうめんかぁ…。

一抹の不安を抱えつつ注文したそれは、意外なことに非常に旨かった。
にゅうめんの常識を超える腰の強さ。
麺一本一本をしっかり感じることができる。

いやいや今まで誤解していて悪かった、とそうめんに謝らなければいけない。


その時買ってきたそうめんはまだ封を開けていない。
実は結構楽しみにしているのだ。

明日のお昼に作って食べよう。


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-19 00:14 | other place




















いわしのかんぴんたん

b0177262_23464518.jpg

三重県の方言に「かんぴんたん」というのがある。
「干からびてる」という意味だ。

たとえば車に轢かれてぺしゃんこになったカエルが、何日も太陽に照らされて道路で干からびてしまったものは「カエルのかんぴんたん」である。
例えが子供っぽくて申し訳ない…。

自分の使っている言葉がまさかその地方でしか使われない方言であると知らずに使っていることはよくある。
僕も「かんぴんたん」は日本全国で普通に使っている言葉だと思っていた。
学生時代東京で普通に使って大笑いされた思い出がある。

さらに志摩地方では「だるまさんがころんだ」と言うかわりに「いわしのかんぴんたん」と言うらしい。
これは志摩出身の僕の妻の証言なので信憑性がある。
子供たちが自分の腕に目を押しつけて「いわしのかんぴんたん」と叫ぶ様子を想像すると少し笑える。

とはいえ「だるまさんがころんだ」は全国津々浦々で言い方が違うらしい。
ちなみに僕らが子供のころ伊勢地方ではこう言っていた。



「インディアンのくろんぼ」


インディアンに怒られそうだ。


K-7 + FA43mmF1.9 Limited

人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-18 00:19 | おはらい町




















室生寺

b0177262_23244261.jpg

先日奈良へ日帰り旅行に出かけた。
久しぶりに訪れた室生寺は訪れる人も少なく霧に煙る山中に静かに佇んでいた。

写真の国宝五重の塔は、平成10年9月22日の台風7号によって杉の巨木が倒れかかり、
五層すべてで背面のひさしが破壊されるという大きな損傷を受けたが、平成12年に再建され復活を果たした。

奈良に行こうと言いだした弟が熱心に携帯で写真を撮っていた。


奈良の山寺は何度訪れても本当に落ち着く。






b0177262_23251424.jpg



K-7 + AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro (Model A18)


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-16 23:49 | other place




















foreigner

b0177262_22455895.jpg

この時期からおはらい町は卒業記念旅行の学生たちで賑わう。
特に今日は台湾からの学生が目立った。

台湾からの旅行者は一見日本人と見分けがつかないので話してみて初めて外国人だと気付く。
今日僕の職場を訪れた学生さんたちもそうだった。
首から最新の日本製の小型デジタル一眼をぶら下げ、日本の若者と全く変わらない服装をしている。

強いて相違点を挙げれば、台湾育ちなので2月の日本は相当寒いのか異常に厚着をしていることと、
あたりかまわずシャッターを切りまくる撮影マナーの悪さだろうか。

とはいえどこかの日本のオリンピック選手を筆頭に海外での日本人のマナーもいかがなものだろう。
そういう僕も若いころ海外でずいぶん恥ずかしいことをしてきた。
今思い出しても顔が赤くなる。


K-7 + AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro (Model A18)


人気ブログランキングへ 040.gif ブログランキングに参加しています。 1クリックしていただくと励みになります。
by sakura1733 | 2010-02-15 23:10 | おはらい町